ブログ :: 綺麗屋ぱーしもん - 福井のトータルビューティーサロン - ナリス化粧品取扱店

トータルビューティーサロン・綺麗屋 ぱーしもんの公式サイト。福井市のナリス化粧品取扱店。

トータルビューティーサロン 綺麗屋ぱーしもん

新着情報facebookinstagramサイトマップ
  • 新着情報
  • ぱーしもんとは?
  • ナリス化粧品
  • ぱーしもんのエステ
  • エステティシャン育成
  • ブログ
  • ボディーケア
  • 店舗情報
  • パーソナル・トレーニング・スタジオ KIRAN(きらん)


神さま???

2015/1/4
神さま???/雪が無い‼︎神さま???/嬉しい‼︎
福井は大晦日から雪が降り続き、1日と2日は延々と雪かき。
昨年から利き手の右腕を痛めめているのと、腰は持病持ちで、一生懸命にやってもやっても、若い時のようなスピードが無くて 。
3日の日も引き続き頑張らなくちゃと思いつつ、3日。
店に行って、愕然。
除雪車が寄せてった雪が駐車場の入り口で小さな山になって固まってて、車も入れない状態。
隣の花屋さんの駐車場に停めさせてもらって、なんとか雪の山を崩そうとするのですが、頑張っても頑張ってもスコップが刺さらない。
もともと非力ですが、いつもより力が入らない、それに全身、体中が痛い。

あ、筋肉痛?
風邪?
そういえば昨日の夜から食欲もなくて、これって体調不良気味かも。
今日は諦めて、体力を取り戻して明日頑張ろう!
と、帰って早々に寝ました。

さて、ここからが、神さま???
の内容なのですが。
筋肉痛は癒えてはいませんでいたが、お昼頃には体調はほぼ回復。
車の通りが少なくなる夕方近くまで待って、軍手2枚、とんがったスコップ、ママさんダンプと、準備万端でいざ‼︎

店について「えっ!?」
雪が無い。
多少アバウトな除雪具合なのですが、ほとんど除雪されているんです‼︎
機械で。
「え、なんで!?誰?」
除雪を頼もうと思った建設会社とは電話がつながらず、便利屋さんにはお正月休みなのでと断られ。
自分で頑張るしかないぞ‼︎の覚悟でいました。
嬉しい〜〜〜‼︎

でも誰なのか思いつかない。
明日から仕事始めの私を助けて下っさたのはどなたですか?

本当に本当に感謝いたします。
有り難うございます。

私、今年も頑張ります‼︎
私もしなっと誰かを助けられる人を目指します。

本当に有り難うございました。

もしかして大家さんか不動産屋さんで、後から請求書が来たりして・・・



2015年1月1日 長い長いご挨拶☆

2015/1/1
2015年1月1日
私の思い
大切な人の、綺麗と元気とハッピーのために。

ナリス化粧品を職業として25年間、化粧品やエステを通して、お肌で悩むたくさんの方に綺麗になっていただき、喜んでくださる笑顔に、逆にパワーをいただき、この仕事に大きなやりがいを感じながらここまで歩んで来ました。
長い年月の間に、個人的には200人のお客様、グループ全体では、グループ全体で育てた200人のエステティシャンのお客様を合わせると合計4000人ものお客様ができていました。
そして、その長い年月の間に私はたくさんの歳をとり、古いお客様は私と一緒にたくさんの歳をとりました。
私もお客様も私が扱う化粧品とエステで、お肌は若く、25年の年月が過ぎたことなど嘘のように美しく、誇らしいばかりです。
ただ、数年前からお一人お二人と、ご病気になられる方が出て来ました。
乳がん、子宮頸がん、大腸がん、皮膚ガン、うつ、椎間板ヘルニア、リウマチ、子宮内膜症、過敏性大腸炎・・・・中にはお若い方でもそのような病気になられる方も。
食事指導を中心にダイエットのご指導もさせていただいていましたので、結構な大勢の方、はっきり言ってほとんどの方の食習慣の悪さにも驚くばかりの日々でもあり、本格的に食事指導のための勉強を始めたことで、まさしく毎日の食事で体ができること、今更ながらではありますが、実感させられていました。
私の大切なお客様が、食事が悪いことで肥満を含め病気にならないように私にできること、正しい食事(何を、どれくらい、どのように食べるか)をお伝えすることを頑張らせていただき、決して肥満に、決して病気にならない食習慣を身につけていただこうとしていました。

そのような時期に自分の体が調子を崩し始めました。
元気で元気で、「なんでいつもそんなに元気なの?」と誰からも言われていた私が、朝体が起き上がれなかったり、大好きな仕事中も頭(脳?)がぼんやりして気合いが入らなかったり、、身体中痛い、目が痛くて開けられない、手や足や背中や腰がこわばったり、足の指が痛くて動かなかったり、頭の中がモヤモヤして思考がまとまらなかったり、学んだことをスッキリと整頓できなかったり、座ったら立ち上がれなかったり、寝返りできなかったり・・・体中をありとあらゆる症状が私を苦しめ始めました。
ここ数年は食事はすごく気をつけていましたが、それまでの(食事の勉強を始めるまでの)食事は決して良いものではありませんでしたので、そのツケが来たと思いました。
ただ、病院でどのような検査をしても病気は見つからず、薬も出ないままでした。
不調を改善したいのに、どこも悪くないと言われ、薬ももらえず、納得がいかなくて、何軒もの病院を受診し、何回も検査もしました。
でも結果は一緒でした。
ホッとしながら、それでも「じゃ、なんで?」と悩む日々でした。
すると県外のナリスの先輩から「体が冷えてるんだよ、温めないと本物の病気になるよ、死ぬよ!」と言われ、熱心に温熱療法を勧められました。

若いうちから気がつかないうちにジワジワと冷えていった体、長い長い間に芯から冷えてしまったのだと指摘されました。
思い起こせば冷えのSOSが山ほど出ていたのに、日々の生活の慌ただしさの中で、それらを全く無視していた私がいました。

病気でないことを「何故?」と思わずに「幸い(さいわい)」と思い直して、温める食事、温めるサプリメント、、漢方薬、遠赤サポーター、遠赤ドーム、遠赤レッグホット、超短波、電位治療のマット、様々なものでとにかくとにかく温めました。
もちろん今までに学んだ食事の中での工夫もできるだけ実践しました。


私は私の体に「ごめんね」という気持ちになりました。
「大切にしなくてごめんね」という気持ちです。
私にしか大切にできないのに。
そして「温める」という事の力を借りて、「大切にすること」を始めてから1年半かかって、今ようやく少し元気になりかけてきました。

「温める」ってすごいなと実感しています。何の化学的な薬も飲まないでもジワジワと身体を元気に戻す。

冷えから来る様々な不調と戦う。
最良は芯から「温める」こと。
自分の体を通してそういうことを学ばせていただきました。

自身の体の不調をあれやこれややりながら、平成24年6月から約2年半で、168人のお客様のヘルスチェック(健康度チェック)を通して、たくさん勉強もさせていただきました。
カウンセリングの段階で体調の悪さを訴えられる方は、ほとんどの方が健康度測定器に現れる平均点が非常に低かったです。
それと足の部分では、私と同じように冷えすぎて機械音を拾えない方もおられました。
もちろん調子の悪さに気がついている方もありましたが、私がそうだったように全く気がついていない方もありました。
とにかく本物の病気の方向に進んでいかないように、これ以上冷えないように工夫することを伝えるしかないと思いました。

遠赤ドーム、レッグホット、超短波、遠赤のサポーターや下着、スチレッチ、運動、漢方薬、サプリメント、全て全て、体を温めるアイテム、そして食習慣の改善。
続けられるものを選んでいただきました。
そしてお手伝いさせていただきました。
その中で、温めるということが、体の不調や痛みだけでなく心の不調や傷みまでもが癒すことを痛感しました。

人の体、肩こりや背中の張りや首のまわりにくさ、肩の上げ下げの時の痛み、歩く時の足首のきしみ、腰の違和感、部分や全身のこわばり、その他、外側だけじゃなく、内側(内蔵など)の違和感、その何もかもが体の軽いSOSを無視し続けた挙句に出た最終的なSOS症状なのす。
未病。
そのまま放っておくと本物の病気になってしまう寸前の状態。
私自身、心までも元気を無くしてから、はじめて自分の体からのSOSに気がつくことができました。
心の元気をなくしたことが、私が私への最後のSOSだったと思います。
その最後のSOSに幸い気がつくことができて、幸いちょうど学んでいたことを駆使して対処でき、今ようやく元気になりかけています。

現代は、自分の不調に気づきにくい時代だと思います。
食べたい時に食べたいものを食べたいだけ食べて、冬はぬくぬくと暖かい部屋で、夏は快適な涼しい部屋で、自分の体の状態がわかりにくい生活をし、いつしか増えた自分の脂肪で冷えていき、忙しい仕事に追われストレスいっぱいで血流が悪くなり、また更に冷えていく。

私は、私の大切なお客様にいつまでもキレイで元気で幸せでいていただくために、ヘルスチェックを通してご自身の体の健康度を知っていただき、もし不安があれば早いうちに対策を練る、適切なアドバイスとお手伝いをせていただく仕事を続けていきます。
9月に、健康管理士一般指導員の資格も取らせていただきましたので、また少しパワーアップできたと思います。
今から更に電子治療のこともプロを目指して機械を取り揃えて、深く学び続けたいと思っています。
それもひとえに、私の大切なお客様にキレイで元気で幸せでいていただくために。
もちろん、スタッフにも。
家族にも。
もちろん私自身のためにも。

来年も『冷え改善体験会』をはじめとする小さな健康イベント開催させていただきながら、皆様にご自身の体とふと向き合っていただける機会を作っていきたいと思っています。
もちろん美肌も大切ですが、健康あっての美肌です。
健康であれば、実はお手入れをちょこっとサボっても美肌を維持できると思います。(ナリススキンケア部門に叱られそうな発言で、社長ゴメンなさい)

冷えは心までも冷やし、心までもを病気にすることを知っておきましょう。

人生90年の時代にさしかかっています。
私達はひとり残らず生まれた時点で「死ぬ確率100%」なので、ひとり残らずいつか必ず死が訪れますが、みんなで一緒に90歳まで元気で生きて、死ぬ間際まで、キレイで元気でハッピーで、寝たきり期間およそ「ゼロ」を目指しましょう。

私も90歳で「あぁ、ホントに楽しかった‼︎」ってキラキラした瞳でさよならを言うのを目標に、当然生涯現役で、元気で笑顔で、出来ればキレイで、皆様とともに歩みます。
どうぞこれからも末永く、よろしくお願いいたします。

2015年1月1日 新しい年の初めに。

綺麗屋ぱーしもん&びびしんしん 高橋ひとみ☆
ページTop
copyright 綺麗屋ぱーしもん all rights reserved.
綺麗屋ぱーしもん
福井県福井市高柳町20-3-4 レリアンビル101・102 TEL. 0776-54-3888